長和園ホーム
特別養護老人ホーム
短期入所生活介護
三条市デイサービスセンター
三条市西四日町デイサービスセンター
三条市ホームヘルプサービス
なでしこ嵐南
居宅介護支援事業所
地域包括支援センター
個人情報の取り扱いについて
行動抑制について
苦情受付について
事業計画
事業報告
長和園日記
リンク集
お問い合わせ お問い合わせ
求人情報
長和園
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
 1. 施設概要
特別養護老人ホーム
●法人名 社会福祉法人恩賜財団済生会支部 新潟県済生会
●事業所名 特別養護老人ホーム 長和園
●施設の種類 介護老人福祉施設
●所在地 新潟県三条市大野畑6番81号 ≫アクセスマップへ
●電話番号 0256−35−2131
●FAX番号 0256−35−2130
●E-mail tyouwaen1@theia.ocn.ne.jp
●開設年月日 昭和54年8月1日
●県指定年月日 平成12年3月17日
●県指定番号 第1500400257号
●施設代表者 木村 善行
特別養護老人ホーム
 2. 施設案内
特別養護老人ホーム
●入所定員 100名
●居室 34室
4人部屋23室・2人部屋9室・静養室2室
●設備 食堂・機能訓練室・医務室・ボランティア室・個別浴室・特殊浴室・談話室・相談室
特別養護老人ホーム
 3. 営業日時
特別養護老人ホーム
●営業日 通年
●営業時間 8:30〜17:30
特別養護老人ホーム
▲上へもどる
特別養護老人ホーム
 4. サービス内容
特別養護老人ホーム
【サービスの概要】
●食事の提供 栄養並びにご利用者の身体の状況及び嗜好を考慮した食事を適切な時間に充分な時間を確保して提供します。 また、ご利用者の食事の自立に配慮すると共に、可能な限り離床して、食堂(または共同生活室)で召し上がる事を支援します。

・「食」を通して「楽しみ」と「潤い」を提供できるよう、専門スタッフが心がけています。

・食堂の隣に調理室があり、適時適温の提供に努め、急な変更にもすぐに対応出来る様になっています。

食堂・食事風景

・食事時間は朝食7:45・昼食12:00・夕食18:00となっています。

・選択食・行事食があります。

お好みランチ…
3種類のメニューからお好みのものを1種類選べます。

お好みランチの一例
お好みランチ写真
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
オーダーメニュー…お誕生日の方に、お好きなものを提供しています。
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
味めぐり…日本各地の郷土料理をアレンジして提供しています。

味めぐり 京都編
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
まんぷく屋…少人数で食事をし、普段と違う雰囲気の中で召し上がっていただきます。
まんぷく屋
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
寿司祭り…生寿司を皆さんの目の前で調理員が握ります。

寿司祭り
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
季節感のある行事食を提供しています。
 
●入浴の介助 ご利用者の身体の清潔を保持し、精神的に快適な生活を送られるよう(1週間に2回以上) 特殊浴・ひとり浴により、入浴の介助を行います。また、ひとり浴はお好きな時間にお好きなだけ 入浴する事ができるお風呂です。なお、一人の職員が最初から最後まで介護し、心地よい入浴に心掛けています。

ひとり浴槽・特殊浴槽
●排泄の介助 ご利用者の心身の状況や排泄状況などをもとに、自立支援の観点から、トイレ誘導や排泄介助等を適切に行います。なお、おむつを使用するご利用者については、その心身および活動の状況に適したおむつを提供するとともに、排泄状況を踏まえて適切に取り替えます。
●日常生活上の
世話
ご利用者の1日の流れに沿って、離床、着替え、整容などご利用者の心身の状況に応じた日常生活上の援助を適切に行います。
●相談および援助 常にご利用者の心身の状況、置かれている環境等の的確な把握に努め、ご利用者またはそのご家族からの相談に適切に応じるとともに、必要な助言その他の援助を行います。
●機能訓練 常に利用者の心身の状況等を踏まえ、必要に応じて日常生活を送るうえで必要な生活機能の改善、または維持の為の機能訓練を行います。
●健康管理 済生会三条病院が隣接しており、医師・看護師・介護職員が一体となり健康管理を行います。
●レクリエーション 「楽しさ」を提案し、ご本人の生活に有益な内容とします。

毎月の行事予定
新年会(1月)…職員による出し物や餅つきなどで新年を祝います。
豆まき(2月)…法華宗総本山本成寺の鬼が来園し、鬼踊りを披露します。
ひな祭り会(3月)…桃の節句をお祝いします。
桜花見(4月)…弥彦やトリムの森(三条)等に花見に出掛けます。
白藤見物(5月)…燕の安了寺に白藤見物に出掛けます。
菖蒲見物(6月)…しらさぎ森林公園や吉田公園ふれあい広場に、花菖蒲見物に出掛けます。
春祭り(6月)…ご家族・地域の方々より参加していただき、交流を深めます。
花火見物(8月)…三条大花火大会を1番良く見える園庭で見物します。
敬老会食会(9月)…ご家族と共に長寿を祝います。
菊祭り見物(11月)…越後国一宮の弥彦神社の菊祭りに出掛けます。
秋祭り(11月)…ご家族・地域の方々より参加していただき、交流を深めます。

毎週日曜日の午後に、施設全体でこのようなレクリエーションを実施しています。
映写会…大きなスクリーンで映画やドラマなどを楽しみます。
ミュージック・ケア…音楽に合わせ身体を動かしたり、楽器を演奏します。
遊び楽しみ…毎回、内容をかえ、楽しみながら機能訓練を行います。
調理レクリエーション…調理を行い出来たものを、みんなで味わいます。

その他にも、ショッピング・ピクニック・外食など、ご本人の希望に沿った「楽しさ」を提供します。

ショッピング・ピクニック・外食・花見
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム
クラブ活動として、書道・生け花・カラオケがあります。
各クラブとも月1回ボランティアの講師を招き、行っています。

クラブ活動
特別養護老人ホーム
▲上へもどる
特別養護老人ホーム
 5.サービス利用料金 (平成27年8月1日現在)
特別養護老人ホーム
原則として下記のとおりです。各種負担軽減制度の対象者である場合はその認定の内容に基づいた負担額となります。

(1) 介護保険給付の対象となるサービス料金(1割負担分)

1) ご利用者負担金

入所年月日 要介護度 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
平成30年4月1日
以降に入所利用
利用料
(1日につき)
557円 625円 695円 763円 829円

※ 「施設外泊時費用」〜ご利用者が入院した場合および居宅に外泊した場合は、1ヶ月に6日を限度として上記利用料に代えて1日につき246円を算定します(入院や外泊の初日および最終日を除く)。
※ 上記の利用料は、厚生労働大臣が告示で定める金額であり、これが改定された場合は、上記の利用料も自動的に改訂されます。
特別養護老人ホーム
2) 加    算
加算の種類 加算の内容 加算額
初期加算 入所した日から起算して30日以内の場合 (30日以上の入院後の再入所時も同様) 1日につき30円
機能訓練体制加算 平成21年4月1日現在で未実施です。体制変更により実施した場合は加算いたします 1日につき12円
栄養マネジメント加算 栄養ケア計画に基づきケアが提供された場合 1日につき14円
サービス提供体制加算I 介護職員の総数のうち、介護福祉士の占める割合が50%以上 1日につき18円
夜勤職員配置加算I 夜勤を行う介護職員・看護職員の数が最低基準を1人以上上回っている場合 1日につき13円
療養食加算 厚生労働大臣が定めた療養食を提供した場合 1回につき6円
看護体制加算I 常勤の看護師を1名以上配置している場合 1日につき4円
看護体制加算II 看護職員を常勤換算で入所者数25又はその端数を増すごとに1以上配置。最低基準を1以上上回る看護職員を配置。看護職員と24時間、連絡体制が確保されている場合。 1日につき8円
経口移行加算 経管による食事摂取から経口の食事摂取をすすめるための栄養管理を行った場合 1日につき28円
経口維持加算I 経口により食事摂取の方で摂食機能障害があり、誤嚥が認められる場合 1ヶ月につき400円
口腔衛生管理体制加算 歯科医師もしくは歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が介護職員に対する口腔ケアに係る技術支援及び指導を月1回以上行っている場合 1か月につき30円
日常生活継続支援加算T

@算定日も属する月の前6月又は前12月間における新規入所者の総数のうち、要介護状態区分が要介護4もしくは要介護5の方が100分の70以上

A算定日に属する月の前6月間又は前12月間における新規入所者の総数のうち、認知症自立度がVa以上の方が100分の65以上

B痰の吸引等を必要とする方が100分の15以上である場合

※介護福祉士の数が利用者の数が6またはその端数を増すごとに1以上の場合

1日につき36円
看取り介護加算 医師が終末期にあると判断したご利用者について、医師、看護師、介護職員などが共同し、ご本人またはご家族の同意を得ながら看取り介護を行った場合

@死亡時以前4日以上30日以下1日につき144円

A死亡日の前日及び前々日680円
B死亡日1,280円

若年性認知症入所者受入れ加算 受入れた若年性認知症利用者毎に個別の担当者を定めている場合 1日につき120円
排せつ支援加算 排泄に介護を要する利用者のうち、身体機能の向上や環境の調整等によって排泄にかかる要介護状態を軽減できると医師、または医師と連携した看護師が判断し、利用者もそれを希望する場合、多職種が連携して排泄にかかる各種ガイドラインを参考として支援を行い、排泄にかかる要介護状態が軽減したとき 1ヶ月につき100円
褥瘡マネジメント加算 入所者ごとの褥瘡の発生に係るリスクについて施設入所時に評価。その評価の結果、褥瘡の発生に係るリスクがあるとされた場合、褥瘡ケア計画を作成しそれに基づき褥瘡管理を実施した場合 1ヶ月につき10円
低栄養リスク改善加算 低栄養のリスクが高い場合、月1回以上、多職種が共同で栄養管理をするための会議を行い、栄養ケア計画を作成した場合。また、計画に基づき食事の観察を週5回以上行い、栄養状態や嗜好等を踏まえた食事・栄養調整を行ったとき 1ヶ月につき300円
再入所時栄養連携加算 医療機関に入院し、施設入所時とは大きく異なる栄養管理が必要となった場合、管理栄養士が当該医療機関での栄養食事指導に同席し、再入所後の栄養管理について当該医療機関の管理栄養士と相談の上、栄養ケア計画の原案を作成し、当該介護保険施設へ再入所した場合

400円

※1回を限度として算定

退所前後訪問
相談援助加算
入所期間が1月を超えると見込まれるご利用者の退所に先立ってその居宅を訪問し、退所後のサービスについて相談援助を行った場合または退所後30日以内にその居宅を訪問し、相談援助を行った場合(退所後に他の施設等(病院、診療所および介護保険施設を除く。以下同じ)に入所する場合に、当該施設等を訪問し連絡調整、情報提供等を行ったときも同様に算定) 460円
※入所中通常1回(または2回)、退所後1回を限度として算定
退所時相談
援助加算
入所期間が1月を超えるご利用者が退所後居宅サービスを利用する場合に、退所後のサービスについて退所前に相談援助を行い、かつ退所日から2週間以内に市町村および在宅介護支援センターに対し必要な情報を提供した場合(退所後に他の施設等へ入所する場合に、当該施設等へ必要な情報を提供したときも同様に)

400円
※1回を限度として算定

退所前連携加算 入所期間が1月を超えるご利用者が退所後居宅サービスを利用する場合に、ご利用者が希望する居宅介護支援事業者に対し必要な情報を提供し、かつ当該事業者と連携して退所後の居宅サービスの利用に関する調整を行った場合。 500円※
1回を限度として算定
介護職員処遇改善加算 施設が介護職員の賃金の改善等を実施している場合 算定単位数×8.3%
特別養護老人ホーム
3) 病院等に入院され6日を超えますと、介護保険の適用はなくなりますが、3ヶ月以内に退院され入所が必要なときは長和園に再入所できます。なお、医療費は、別途あなたに請求されます。


(2) 介護保険の給付対象外となるサービス費

特別養護老人ホーム

1) 食事の提供に要する費用(食材料費および調理費)

食事の提供に
要する費用
基本料金
(第4段階)
介護保険負担限度額認定証に記載されている額
(1日につき) 1,580円 第1段階 第2段階 第3段階
300円 390円 650円

※ ご利用者個人の希望により特別に用意する食事や外食等にかかった費用は実費負担となりますので上記の金額を超える場合があります。
特別養護老人ホーム

2) 居住に要する費用(光熱水費および室料)

居住に要する費用
(1日につき)
基本料金
(第4段階)
介護保険負担限度額認定証に記載されている額
多床室 970円 第1段階 第2段階 第3段階
0円 370円 370円

※ 外出・外泊・入院等で居室を空けておく場合、第2段階および第3段階の方は1日につき30日を限度として320円が算定されます。第4段階の方は1日目より30日を限度として500円が算定されます。
なお、第1段階の方は算定されません。
特別養護老人ホーム
3)その他の費用
日用品の購入の代行 実費
下着のリース代 月額540円
理容・美容代 実費
新聞・雑誌など 実費
医療費 実費
お薬代 実費
その他、特に依頼されたもの 実費
特別養護老人ホーム
 6.医療機関
特別養護老人ホーム
新潟県済生会三条病院(隣接)
特別養護老人ホーム
 7.苦情・相談窓口
特別養護老人ホーム
苦情解決責任者 特別養護老人ホーム 長和園 管理者 木村 善行 TEL 35-2131
介護認定について 市役所・町役場の高齢福祉担当課
介護給付について 新潟県国民健康保険団体連合会

第三者委員を設け、苦情に対して真摯に受け止めていきます。
苦情受付担当者  主任生活相談員 府内 絵理  生活相談員 澤田石 円花  生活相談員 岡田 まり乃
特別養護老人ホーム
 8.非常災害時の対策
特別養護老人ホーム
年に2回(春・秋)消防訓練を実施しています。
隣接の済生会三条病院・老人保健施設ケアホーム三条・大野畑地区の災害協力員との協力体制が整っています。
特別養護老人ホーム
▲上へもどる
特別養護老人ホーム
社会福祉法人
恩賜財団済生会支部新潟県済生会

長 和 園


〒955-0833 新潟県三条市大野畑6番81号
特別養護老人ホーム 長和園 TEL:0256-35-2131(FAX:35-2130)
短期入所生活介護 長和園 TEL:0256-35-2131(FAX:35-2130)
居宅支援事業所 長和園 TEL:0256-35-2181(FAX:35-2191)
三条市ホームヘルプサービス TEL:0256-36-7189(FAX:36-7189)
三条市デイサービスセンター
〒955-0833 新潟県三条市大野畑6番85−5号
TEL:0256-32-7728(直通)(FAX:32-7728)
三条市西四日町デイサービスセンター
〒955-0851 新潟県三条市西四日町3丁目15番22号
TEL:0256-32-9990(FAX:32-9990)
なでしこ嵐南
〒955-0852 新潟県三条市南四日町3丁目7番38-5号
TEL:0256-35-7045(FAX:35-7046)
三条市地域包括支援センター 嵐南
〒955-0852 新潟県三条市南四日町3丁目7番38-5号 2F
TEL:0256-36-5001(FAX:36-5002)
本サイトはFlashPlayerを使用しています Get macromedia FLASHPLAYER Get Adobe Readear